令和2年度 卒園式について

日頃より保育園運営に御理解、御協力をいただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染を予防し、園児とご家族の健康を守るため、令和3(2021)年3月13日(土)に予定されている卒園式について、以下の通りといたします。


  1. 卒園児と同居する保護者2名に限りご参列いただけます。
  2. 卒園児の弟妹は、保護者様1名につき一人に限り参列できます。保護者様が付き添えない園児は別室でお預かりします。園児以外はお預かりできません。小学生以上の兄姉は園舎内へ立ち入りできません。
  3. 次にあげる各項目に当てはまる場合は、ご参列はご遠慮いただきます。
    • 発熱(37.5度以上)がある
    • 咳がでる
    • 倦怠感がある
    • 息切れがする
    • のどの痛みがある
    • 下痢の症状がある
    • 14日以内に日本国外の滞在歴がある
    • マスクの着用や手指消毒など、当園の指示に従えない方(特別な事情がある場合はお申し出ください)
  4. 最小限の職員の出席で実施します。席はなるべく余裕をもって配置し、換気には十分に配慮します。
  5. 挨拶の短縮など式全体を簡略化し、なるべく短時間に終了します。閉会後はなるべく速やかに御退出ください。
  6. 来賓のご出席はありません。
  7. 謝恩会は開催しません。
  8. 遠方のご家族にも見ていただけるように、当日は式の様子をZOOM(ズーム)を利用して中継します。詳細は後日「コネクト」でお知らせします。

初めて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を取った昨年度の卒園式から1年が経とうとしています。
当時よりもこのウイルスについて様々なことがわかってきていますが、予防方法は当初から言われている通り「手洗い・うがいを徹底する」「マスクを常時着用する」「3密(密集・密接・密閉)を避ける」といった対策がもっとも有効です。

また全国の保育園においては、園児(未就学児)は感染しても症状が出にくく、また感染させにくいという報告がある一方、大人からの感染事例が後をたたない状況です
卒園式は普段一緒にいない大人が集まる場所であり、長時間(この場合の長時間とは「10分間程度」を言います)滞在する状況自体が、大きなリスクを伴います。

しかしながら、お子様の門出を祝いたい保護者様の思いを大切にしたいという考えのもと、上記の内容で開催することといたしました。
各ご家庭で最大のご配慮・ご協力を行なった上で、ご参列をお願いいたします。


また当日ご参加されなくても、後日保育時間中に保育証書の授与を執り行う予定ですので、ご心配の場合はご欠席いただいてもよろしいかと思います。

ご出席の有無ついては、2/19に配布したお知らせをご覧いただき、参加票をご提出ください。

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

*日頃からお願いしている新型コロナウイルス感染症対策についてはこちらをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました