予防接種

おはなし
当園では手足口病に続き、水ぼうそうが流行中です。
保育所は多くの子供達が過ごす場所ですので、感染症対策は避けられません。病で苦しい思いをするお子様が一人でも少なくなるようにお取り計らいいただいている、各ご家庭のご協力とご配慮に感謝申し上げます。

かく言う我が家も、娘が水ぼうそうでお医者様から登園停止との診断をいただき、お休みしました。比較的軽い症状で、熱はなく発疹は出たもののあまりかゆがりもせず、ということで、親としては心配は少なく済み、ほっとしたところです。

予防接種には病気になりにくくなる以外にも、症状を軽くする効果もあるとのことで、そのおかげもあったのではなかろうかと考えています。

もちろん、接種しても病気になってしまった、症状が重かった、ということもない訳ではありません。それでも、しなかった時代よりも多くの命が助かっているのには理由があります。
生まれて間もなくから、たくさんの注射をされている子供の様子に心が痛むこともありますが、その一本の予防接種が、これから先の健康状態を作ります。

このタイミングで、母子手帳を見返していただき、接種もれがないかご確認ください。

これからの接種について、市や町の健康(保健)センターでも相談に乗ってもらえますので、ご心配がある場合は問い合わせても結構かと存じます。

【近隣自治体の問い合わせ先】

青梅市健康センター ‭0428-23-2191‬
羽村市保健センター ‭042-555-1111‬
福生市保健センター ‭042-552-0061‬
あきる野市健康福祉部健康課 042-558-1111
瑞穂町保健センター 042-557-5072
入間市健康福祉センター ‭04-2966-5513
飯能市保健センター ‭042-974-3488
タイトルとURLをコピーしました